歯科医師・博士(感染制御学)

感染制御学の博士号を持つ歯科医師です。新型コロナウイルスを含む、感染対策について発信するブログです。

吉村洋文大阪府知事へのアンサーソング

1月19日、吉村洋文大阪府知事が、大阪府内にある歯科医院でクラスターが発生していないことから、歯科医院には感染拡大を防ぐための「何かある」とツイッターに投稿した、と報じられました。 吉村知事 歯科医院に「何かある」…府下5500の医院でクラスタ…

CDC 歯科向けガイドライン 更新版(限定公開)

CDC のガイドラインが 12 月 4 日に更新されました。 www.cdc.gov 順次紹介いたします。 目次 キーポイント Background 感染 リスク Recommendations 1. パンデミック時において、ルーチンの歯科医療を提供するために推奨されている感染予防策の方法 状況に…

必要不可欠な歯科治療とは何か?

とても面白い論文を読みましたので、共有したいと思います。 pubmed.ncbi.nlm.nih.gov (※ essential を「必要不可欠」と訳しています) やっぱり定義が大事! 「歯科治療は必要不可欠なのか?」「歯科治療は不要不急なのか?」といった議論が、特にパンデミ…

歯科医院での定期 PCR 検査 費用対効果はいかに?

PCR

昨今、歯科医院のスタッフ向けに PCR 検査を行う業者が増えているようです。 賢明な皆さんはよもや導入していることはないと思いますが、念のため注意喚起をしておこうと思います。 実際の検査業者のプレスリリースが発表されていました。 じっくりと見てみ…

webセミナーの実例①

先日、とある歯科医院さんから 「自分たちで考えてきた感染対策をチェックしてほしい」 「我流でやってきたので間違いがないか不安だ」 というご依頼をいただき、本日 web セミナーを行いました。 実際こうしたお悩みを伺うことは多く、ここまで頑張ってきたけ…

訪問指導の実例①

本日、とある歯科医院さんから「感染対策を強化したい」「感染対策を見直したい」というご依頼をいただき、訪問させてもらいました。 訪問時には診療の様子を見学させてもらい、改善すべき点を抽出していきます。 「改善すべき点」は2種類あって、 「これでは…

3日連続で

ここ3日、「通院していた患者さんからコロナに感染していた、という連絡がありました。どうしたらいいでしょう?」というご相談を連日いただいています。 ここまで短期間に、連続してご相談をいただいた経験はなく、いよいよ増えているな、ということを嫌で…

著作権の設定に関して

はじめに:クリエイティブ・コモンズ 私のブログの著作権の説明 わざわざ書いた理由 No more 映画泥棒! お願い はじめに:クリエイティブ・コモンズ 私のブログには著作権を設定しています。 クリエイティブ・コモンズという、インターネット上に掲載された…

お仕事のご依頼はこちらからお願いいたします

COVID-19 感染事例発生時のご相談、歯科医院内における感染対策のご相談について COVID-19 感染事例発生時のご相談について 歯科医院における感染対策のご相談について メール相談(顧問契約) メール相談(単発) Zoom 相談 訪問指導 団体顧問契約 その他 …

【改訂版】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)歯科医療機関内発生時チェックリスト

はじめに 7月27日にも、歯科医院で COVID-19 が発生した場合の対応チェックリストを公開いたしました(現在非公開)。 その後、種々の変更点や相談をいただいた事例で経験したことを踏まえ、本改訂版を作成いたしました。 歯科医院を取り巻く状況 本ブログを…

ダウン症候群では COVID-19 による入院リスクが 5 倍、死亡リスクが 10 倍であった

イギリスで行われた約800万人を対象としたコホート研究により、ダウン症候群とCOVID-19との関係が調査されました。 www.acpjournals.org 論文内容 primary outcomeはCOVID-19関連死、secondary outcomeはCOVID-19関連入院。 年齢や性別、人種、居住環境、心…

ADA「アメリカの歯科医院の感染対策は成功している。しかし経営はきびしい。だから... 」

先日、FOX ニュースが「アメリカの歯科医師のコロナ感染率が 1 % 未満であった」と報道したことをブログにいたしました。 masaomikono-sub1.hateblo.jp そして ADA が「ADA が推奨し、アメリカの歯科医院の 99 % が準拠しているガイダンスが効果的であった(…

ADA の自画自賛から始まる? 歯科医療の New Normal

さて、昨日は FOX ニュースで報道された、「米国歯科医師のコロナ陽性率は 1 %未満」であったという記事についてサブブログで解説いたしました。 masaomikono-sub1.hateblo.jp 今日はその記事中で紹介されていた、ADA のニュースリリースをご紹介します。 リ…

従業員にコロナ陽性者が出た、シアトル近郊の歯科医院の対応

シアトル近郊の Vashon 島にある、Langland Dental Associates という歯科診療所の従業員が COVID-19 である、と診断され、その後の対応について報道がなされています。 www.vashonbeachcomber.com 日本との相違点はあるものの、参考になる事例と思いますの…

CDC ”エアロゾル”の記載を削除!

CDC

先日、CDC が一度発表した声明を3日後に取り下げるという失態を犯しました。 それをもとにした報道で混乱が生じたことをご記憶の方もいらっしゃることでしょう。 ブログにもしておりますので、ご存知でない方は先にこちらをお読みください。 www.masaomikon…

東日本放送の報道について

一昨日付けの Yahoo!ニュース で、以下のような報道がなされました。 news.yahoo.co.jp 見出しには 歯科診療所内で感染の可能性も の文字があります。 報道したのは宮城県で放送事業を行っている東日本放送です。 www.khb-tv.co.jp 記事内容 記事内容は以下…

CDC の迷走 問題の本質は「空気感染するかどうか」ではない

9月18日に米国CDC から、「How COVID-19 Spreads(COVID-19 がどのように広がるか)」という声明が発表されました。 それを受けて、様々なメディアが「CDCがコロナの空気感染を認めた」とマヌケな報道をしておりました。 それに対して、私は以下のように反応…

歯科医師会やその関連団体には PPE の安定供給を要求してほしい

先日、イ◯ン系のスーパーマーケットに行った際、レジ係の方がグローブを装着していました。私の前のお客さんに対して使用したグローブを交換する様子もなく、私の接客をしてくださいました。 素手でよくね?? というより素手のほうがよくね?? こうした光…

四則計算が出来ればわかる!歯科医院で新型コロナPCR検査がダメな理由

PCR

8月12日にこのようなニュースが報じられました。 yahoo!ニュースにも転載されたため、ご記憶の方もいらっしゃるかと思います。 kumanichi.com 記事によると、 発熱などの症状がなく、公的機関の新型コロナウイルス感染症の検査対象とならない人向けに、全額…

WHO声明(8月3日)に対するアイルランド歯科医師会(IDA)の見解

ADAによるWHOへの反対声明について、今日ブログをアップしたばかりですが、アイルランド歯科医師会(IDA)からも見解が出されておりました。 www.thejournal.ie IDAのホームページには記載がなく、ニュースサイトの記事内容ですので、ウラが取れているわけで…

WHO声明(8月3日)に対するADAの反対声明

8月12日、ADA(米国歯科医師会)からWHOの声明に対する反対声明が発表されました。 www.ada.org WHOの声明についてはこちら www.masaomikono.com 内容 ADAは、COVID-19 蔓延防止のために特定の状況下で「日常的な」歯科治療を遅らせるようWHOが勧告してい…

WHO 暫定ガイダンス(8月3日)

8月3日にWHOの暫定ガイダンスが発表されました。 https://apps.who.int/iris/handle/10665/333625?fbclid=IwAR2506n9jfQ3FDBXtjLabIVU3EAjigH476KE5AodlCnuWpKLGu4kvU8QSqs CDCのガイドラインやADAのガイダンス等、これまでに発表されてきたものと繰り返し…

うがいは歯科治療中の新型コロナウイルスの感染を予防するか?

Natureに転載されている Evidence Based Dentistryという雑誌に、以下のようなレビュー論文が掲載されました。 Can oral rinses play a role in preventing transmission of Covid-19 infection? (マウスリンスはCOVID-19の伝播を予防することができるか?…

結局空気感染するの?しないの? WHO SARS-CoV-2の感染様式に関する情報

7月9日にWHOからSARS-CoV-2の感染様式に関する情報が更新され、発表されました。 https://www.who.int/news-room/commentaries/detail/transmission-of-sars-cov-2-implications-for-infection-prevention-precautions これは、世界中の200人を超える科学…

感染制御の輪 エアロゾルシリーズ⑨

前回は換気について解説いたしました。 今回は本シリーズのまとめ、感染制御の輪について解説いたします。 以下に引用する文献は、主に呼吸器感染症(COVID-19を含む)のバイオエアロゾルに関するものですが、その中でバイオエアロゾル以外の感染制御策の重…

換気について エアロゾルシリーズ⑧

前回はマスクについて解説いたしました。 今回は、感染制御学領域でもこれまであまり重視されてこなかった換気についてです。 シリーズ一覧 第1回 エアロゾルとは何か? 第2回 バイオエアロゾルが発生する状況(歯科領域) 第3回 バイオエアロゾルはどれ…

マスクについて エアロゾルシリーズ⑦

前回はバイオエアロゾルの発生を抑制または減らす方法について解説いたしました。 とは言え、バイオエアロゾルの発生をゼロにすることは出来ませんので、マスクを装着して呼吸器を保護する必要があります。 マスクの機能について 米国国立労働安全衛生研究所…

Ci で販売されている抗体検査について 続報

昨日公開したブログには多くの反響をいただきました。感謝申し上げます。 そこでも言及した、厚生労働省が実施していた抗体検査の結果が本日公表されましたので、こちらでも共有したいと思います。 厚生労働省の抗体検査 (画像クリックで厚生労働省のリンク…

Ci で販売されている抗体検査について

知人のA君から「Ciでクラボウの抗体検査キットが売っているよ」と連絡を受け、「どうせAの勘違いだろ」と思いながらCiの通販サイトを確認したところ、本当に売っていて驚きました。 https://www.google.com/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=&ved=2ah…

バイオエアロゾルの発生を抑制またはリスクを減らす方法 エアロゾルシリーズ⑥

前回のブログでは、バイオエアロゾルによって汚染された環境表面の清掃・消毒について解説いたしました。 その際にも言及しましたが、汚染される環境表面を最小限にすることで、管理が楽になります。 同時に、バイオエアロゾルの発生を抑制することが重要で…