河野雅臣 歯科医師・博士(感染制御学)

感染制御学の博士号を持つ歯科医師です。新型コロナウイルスを含む、感染対策について発信するブログです。

濃厚接触者になったらどうする?【定義、検査、家族、連絡、仕事、買い物、etc...】

感染者数の激増により、濃厚接触者と認定される方も増えて参りました。

また、東京都などでは、感染者本人が濃厚接触者へ連絡するように依頼される運用となってしまいました。

濃厚接触者へは感染者本人が連絡を 東京都が通知

 

「身近な人が感染したけど、自分は濃厚接触者なの?」

「濃厚接触者って言われたんだけど、どうしたらいいの?」

「家族が感染して家にいるんだけど、どうしたらいいの?」

という疑問を解決しようと思います。

 

濃厚接触者の定義

まずは濃厚接触者の定義を確認しておきましょう。

濃厚接触者とは、検査陽性者(無症状者を含む)の感染可能期間* に以下のような接触があった人
同居している人
・長時間の接触(車内、航空機内等を含む)
・適切な感染防護なしに陽性者を診察、看護もしくは介護していた人
・陽性者の気道分泌液や体液などの汚染物質に直接触れた可能性が高い人
マスクなしで陽性者と 1m 以内で 15 分以上接触があった場合

同居している場合は、よっぽど接触が無い場合を除き、濃厚接触者と判断されます。

無防備な会食(食事、飲み会、カラオケ等)をすれば濃厚接触者です。

 

* 感染可能期間とは...
 ① 陽性者に症状がある場合:発症日の2日前から隔離開始までの期間
 ② 陽性者に症状がない場合:検査日の2日前から隔離開始までの期間
 ③ 自宅療養している陽性者と同居の場合:自宅療養期間終了まで(←これ重要です)

以下に例をあげておきます。

① 陽性者に症状がある場合:発症日の2日前から隔離開始までの期間

f:id:masaomikono:20220121185710p:plain

② 陽性者に症状がない場合:検査日の2日前から隔離開始までの期間

f:id:masaomikono:20220121185758p:plain

③ 自宅療養している陽性者と同居の場合:自宅療養期間終了まで

f:id:masaomikono:20220121215400p:plain

 

誰が濃厚接触者に該当するのかは、原則保健所が判断します。

しかし、冒頭でもお伝えした通り、東京都の場合は陽性者が自分で判断して連絡することになります(1月22日時点)。今後、この動きは他の都道府県にも広がるでしょう。

 

いつまで自宅待機が必要なんだろうと自分で判断しなければならない時、上の例を参考にしていただければと思います。

お知り合いでお困りの方がいらっしゃいましたらぜひ、教えてあげてください。

結構揉めてしまうこともあるのではないか、と心配です。
オミクロンは非常に感染力が強いので、どう頑張っても感染してしまうことはあります。
感染した人を責めないようにしましょう。

 

濃厚接触者になったらどうする? どうなる?

保健所が必要と判断した場合、PCR検査を行います。

PCR検査をしない場合もあります。検査せずに診断をすることも可能になりました*1

検査で陰性、あるいは検査しなかった場合、7日間*2の自宅待機が依頼されます。

 

自宅待機開始日は、検査陽性者と最後に接触した日です。

例としてはこのような感じ。

f:id:masaomikono:20220129095754p:plain

 

自宅療養者の濃厚接触者(子どもが感染し自宅で療養・看病など、部屋が分けられずに常時接触せざるを得ない保護者など)の場合、さらに長い自宅待機を要請されることになります*3

f:id:masaomikono:20220129095731p:plain

前半は自宅療養者の看病で自宅待機、後半は自身の濃厚接触者としての自宅待機期間を消化することになります。

子どもが感染→自宅で看病→その後も濃厚接触者で自宅待機、という保護者が増えると社会は回らないでしょう。

「自宅療養者の濃厚接触者」はもはや感染していると見做し、自宅療養者の療養期間が終了するのと同時に自宅待機も終了、という運用など、早急な見直しが必要だと思います。

 

注意!

例えば夫婦二人、子ども二人のご家庭があるとします。

夫(妻)が感染し、自宅療養になったとします。

その時、妻(夫)が子ども二人を連れて実家に帰る...

これはリスクが高いので避けた方がよいでしょう。

 

実家にはまだ3回目のワクチン接種をしていない高齢の祖父母がいます。危険です。

しっかりと部屋を分けて自宅療養する、またはホテル療養に切り替えるなどの対応をオススメします。

 

まったく、どうしてこんなにワクチン接種が進まないのでしょうか!!!

 

医療従事者やエッセンシャルワーカーの場合

こちらの記事からご確認ください。

 

濃厚接触者の家族はどうしたら?

濃厚接触者の同居人は「濃厚接触者の濃厚接触者」ということになります。

濃厚接触者の濃厚接触者には特に制限はありませんが、10日間程度、普段より慎重に健康観察することをオススメします。

 

また、濃厚接触者となってしまった同居人とはなるべく接しないようにしましょう。

子どもや介護が必要な場合はそうもいきませんが...

家庭内での感染対策についてはこちらを参照してください。

 

企業によっては「濃厚接触者の濃厚接触者」への対応が別途用意されていることがあります。

個別にご確認ください。

 

注意!

自身が濃厚接触者である時よりもリスクは低いですが、それでも「濃厚接触者の濃厚接触者」が実家に避難することは慎重に検討してください。

 

保健所から連絡は来るの?

原則、保健所から連絡は来ます。あくまで原則です。

陽性者から連絡が来たあと、その日のうちに来ることもあれば、数日来ないこともあります。地域の感染状況次第、保健所の逼迫状況次第ですね。

保健所職員は相当な業務量で、皆さんと同様、大変な思いをしています。
その点はご理解いただきたいと思います。

 

1月22日時点で、東京都の場合は連絡が来ないです(ハイリスクな方や施設等を除く)。

保健所から聞かれる内容についてはこちらをご参照ください。

 

濃厚接触者になったら買い物はしていいの?

濃厚接触者には外出自粛が要請されます。

あくまで要請なので、絶対に外出してはいけないわけではありません。

しかし、出来るだけ知人にお願いするなど、外出しないように工夫することが、社会の一員として望まれます。

どうしても外出しないといけない時は、公共交通機関は利用せず、混雑していない時間を見計らうと良いでしょう。

 

これほど感染が拡大してきていますから、いつ自分が濃厚接触者になってもおかしくありません。あらかじめストックをしておくのも一計でしょう。

 

職場にはどう説明したらいいの?

濃厚接触者であることの証明書は存在しません

本人の同意があれば、会社等から保健所に問い合わせをして確認することができます。

ただ、保健所が濃厚接触者の追跡が出来なくなってしまっている場合、問い合わせをしても把握していないため分かりません。

 

相談フォームを開設しました

一部地域では保健所機能が逼迫しており、誰が濃厚接触者なのかどうかを住民自身で判断することになっています。

そこで、濃厚接触者かもしれないと言われた方、濃厚接触者と言われた人と同居している方などのために相談フォームを用意いたしました(有料)。

「濃厚接触者なのか分からない」「自分は濃厚接触者ではないけど、家族にいる。どうしたらいいのか分からない」「職場で発生したけどどうしたらいいのか分からない」など、その後の対応も含む相談を受け付けています。

手っ取り早く確認したい、急ぎの方にお勧めです。

こちらのフォームからお願いします↓

濃厚接触者 相談フォーム

 

まとめ

濃厚接触者になってしまった場合の対処法について解説いたしました。

随時、最新情報を更新して参りますので、よろしければ読者登録のほど、よろしくお願いいたします。

何かお気づきの点などございましたら、コメントいただけますと幸いです。

 

ご質問、ご相談はこちらからお願いします

www.masaomikono.com

このブログには著作権が設定されています

www.masaomikono.com

 

*1:可能になりました、と書きましたが、本来診断するのは医師です。検査キットが診断するわけではありません。感染している蓋然性が高ければ、例えば、すでに感染が明らかな家族と同居(濃厚接触)しており、現在発熱と咳がある、という人にわざわざPCRをしなくても診断することは可能です。

*2:オミクロンの場合。オミクロン以外では14日間。ただし、現在多くの都道府県で全例オミクロンとして対応している。

*3:一部違う運用の地域もあるようです